音の絵本 「ちょっきん!ちょっきん!」

がらくた部屋で、トランペット吹きのクルルが楽しそうに演奏しています。

そこに色々なものたちが、演奏に加わってきました。

すてきな音楽の時間の始まりです。

みんなで仲良く演奏しています。

その音を聴きつけた、はさみくんが一緒に演奏しようとやってきました。

でも、はさみくんが音を出した瞬間。

「ちょっきん!」

不思議なことに、音楽が切れてしまいました。

「ちょっきん!」

「ちょっきん!」

何度やってみても、音楽が切れてしまいます。

はさみくんは、少し悲しい気持ちになりました。

「ちょき、ちょき」

ぼくが演奏に入ろうとすると、音楽が切れちゃう。

どうしよう。

はさみくんは、すこしかなしい気持ちになりました。

「ちょき、ちょき」

でも、えんぴつくんやコップくんたちが言いました。

「音が切れても大丈夫だよ。一緒に演奏をしようよ。音が鳴ってる時だけが音楽ってわけじゃないんだから」

それを聞いて、勇気づけられたはさみくんは、演奏に加わり始めました。

「ちょっきん ちょっきん」

あいかわらず音は切れてしまいます。

それでも楽しいし、これが音楽なんだなって思いました。

ちょっきん!

0コメント

  • 1000 / 1000