名古屋音楽大学 作曲・音楽クリエイションコース主催 「TouchDesignerを使ったオーディオビジュアルに関してのワークショップとコンサート」

12/6(金)に川村健一さんを東京から名古屋音楽大学にお招きして、TouchDesignerを使ったワークショップ&コンサートをします。

TouchDesignerは、チームラボなどのメディアアート作品にも使われているオーディオヴィジュアルのプログラミングソフトでWSはどなたでも受講できます。

TouchDesignerのWSは名古屋ではほとんど行われていないので、貴重な機会ですので、この機会にぜひお越しください。

コンサートでは、オーディションで選出された学生の3作品に加え、僕も以前川村さんとコラボした作品「Fluttering Flowers 」(https://www.youtube.com/watch?v=xRlgQoGKC_0)で出演します。

音楽と映像が一体になったコンサートを、ぜひお楽しみ頂ければと思います。

フライヤーデザインは「しずくのことば」(https://www.youtube.com/watch?v=RIYHhl_k9xg)を共作した宮岡瑞樹君が担当してくれています。

実際に印刷されたちらしを見ると、特色で銀を使った色に仕上がっていて、センス溢れるデザインとなっています。


2019年12月6日(金)

作曲・音楽クリエイションコース主催

「TouchDesignerを使ったオーディオビジュアルに関してのワークショップとコンサート」

場所:名古屋音楽大学 Do Hall

講師:川村 健一

Profile:

Dentsu Isobar: Creative Director / Creative Technologist / Visualist / Media Artist

web: https://twist-cube.com/vj/

テクノロジーを活用した企画、デザイン、開発に従事。

Visualist / Media Artistとしても活動を行なっており、ライブイベントやメディアアート等にて作品 を発表。 各種イベントへの登壇、および、タワーアカデミーやSchooでの講師活動も行っている。


13:00〜17:00 「TouchDesignerのワークショップ」

近年、様々なメディアアート作品、ライブステージ、テーマパークアトラクション、VRプロジェクトなどで使われているプログラミングソフトTouchDesignerを用いたワークショップ。

TouchDesignerは、アーティストがインタラクティブなリアルタイムコンテンツを作成できるようにするためのリアルタイムのビジュアル開発ツールである。

ワークショップでは、作品の中での使われ方を学び、実際にソフトを触りながらどのように制作していくかを勉強する。

*事前に自分のコンピュータにTouchDesignerをインストールしておくこと。


17:30〜18:30 「TouchDesignerを使って作られる映像を伴ったコンサート」

本コース教員の石川泰昭による作品と、オーディションで選出された学生3名の作品に講師の川村健一氏が映像を制作し、映像と音楽が一体になったコンサート。

0コメント

  • 1000 / 1000