おとのえほん『もぐらとゆきのようせい』

さらさらさらさらさんさらさらさ


ゆきが、きぎをまちをあなたをつつみます


ゆきのひは、とてもさむくてこごえそうなので


だれもが、やさしいきぶんになります


もぐらは、さむがりなので


こんなさむいひは、つちのなかのいえにもぐっています


そこに、ゆきのようせいが、ひゅるるんるるると、やってきてはなしかけてきました


もぐらさん、もぐらさん


そとは、とてもきれいだよ


いっしょにあそぼうよ


いっしょにあそぼうよ


いっしょにあそぼうよ


ゆきのようせいが、なんどもさそってくるから


もぐらはしぶしぶおきて、ゆきのようせいのあとをついていきました


しゃるるるん


そとは、いちめんまっしろなぎんせかいでした


もぐらは、じぶんのまちがこんなけしきになるなんて、いままでしりませんでした


ゆきのようせいは、じゆうにゆきのうえをとびまわります


ひらひらひらひらりんひらら


もぐらは、ゆきのようせいとおっかけっこをしたり


ゆきがっせんや


ゆきだるまをつくって


たくさんあそびました


いちにちじゅうあそんで、つかれたので


もぐらは、ゆきのようせいに


またあしたね


っていって、つちのなかのいえにかえりました


もぐらは、ぐーぐーぐーぐーぐるぐるるん


と、ぐっすりねむりました


あさ、おきたらたいようが


きらきらきらきららららって


じめんをてらしていて


あんなにたくさんあったゆきは、ほとんどとけてしまっていました


もぐらは、ゆきのようせいをさがしました


くさむらやりんごのきのうえや、かぜのなかもさがしました


けれど、ゆきのようせいはどこにもみつかりませんでした


もぐらは、とんとんとくとんとんって


なんだか、かなしいきもちになりました


また、あいたいな…


もぐらは、しかたないから、つちのなかのいえにかえって、ねむりました


ねむるときに、すこしだけちいさくなきました


しとしとしとしとしとしんしん


また、ゆきがふるといいな

0コメント

  • 1000 / 1000