yasuaki ishikawa  




(c)2012 yasuaki ishikawa all rights reserved.

石川泰昭
yasuaki ishikawa

愛知県立芸術大学作曲専攻卒業、同大学院博士前期課程作曲領域を修了。名古屋音楽大学映像音楽コース講師。
ピアノを中心とした叙情的な作品や、擬音語を用いた音楽、擬音ミュージックの制作を活動の主体としている。

2008年 竹下製菓「ブラックモンブラン」のCM音楽担当。
2009年 愛知県立芸術大学美術学部卒業生による第40回卒業展覧会にて丸山照太氏のアニメーション作品『Long Work』の音楽を担当。同作品で名古屋デザインウィーク2009出展。
2010年 愛知県立芸術大学音楽学部第43回定期演奏会第2夜出演。
        国際電子音響音楽祭AAC2010出品。
        岐阜県高山市にて行われたSOUND COSMOS「音宇宙展覧会」にインスタレーション作品を出展。
2011年 YAMAHA主催のThe 4th Music Revolution Original Song Contest NAGOYA FINAL 進出。
  11月  坂本龍一がナビゲーターを務めるラジオ番組「Radio Sakamoto」で「Fleeting Love」がOA。
        MagicalQueTonnyRecordsよりmagicanoto名義で楽曲を配信。
        1stミニアルバム「white scenery」リリース。
        国際電子音響音楽祭AAC2011に「Stone」を出品。
        AAC2011海外推薦作品に入選。2012年2月13日〜16日にフランスのパリにて行われたMusiques a reaction3.2にて上演。
2012年 CCMC2012入選、ドニ・ドュフール氏より佳作を授与。最終5作品にノミネートされ3月19日にフランスの国営放送で楽曲がOAされる。
   3月  坂本龍一がナビゲーターを務めるラジオ番組「Radio Sakamoto」で田嶋紘大氏との映像作品「one day」がOA。
   5月  瀬戸内海女木島のMEGIHOUSEにてサラウンド映像作品「切断された記憶」上映。
   8月  瀬戸内国際芸術祭のイベントの一環として、香川県女木島のMEGIHOUSEにて二人展「Cycle of Life」でサウンドインスタレーション「海の記憶」を展示。
        フランスのクレスト市の国際音楽フェスティバルFUTURA音楽祭にて上演。
   9月  豊田市美術館のカルペ・ディエム展の企画イベント「花・変容」にて「A Poem of Flora」初演。
        豊田市藤沢アートハウスにて行われた展示「SOUND EXPERIMENT−音による表現の実験的展開−」で、インスタレーション作品「言葉水」を展示。
        坂本龍一がナビゲーターを務めるラジオ番組「Radio Sakamoto」で「In a white space」がOA。
  10月  あいちトリエンナーレ2013大学連携プロジェクトとして、アートラボあいちにて二人展「音の万華鏡」を企画、サウンドインスタレーション「海の記憶」を展示。
  11月  ファッションブランド「TALK TO ME」のファーストコレクションのBGM音楽担当。
  11月  佐賀県佐賀城本丸歴史館での第2回コミニカ展で、白石恵里氏と渋江修平氏とのインスタレーション「生命の律動は、いつも美しいに違いない。」を展示。
  12月  Club Mago にて行われた「BLUEiCE presents Numb'Helix Of Light' release party」に参加。
2013年  
  7月 岐阜県大垣市スイトピアセンター内のプラネタリウムにて行われた朗読と映像のコンサート「100万回生きたねこ」の作曲、演奏担当。
2014年
  3月〜5月 伊勢現代美術館の宇空にて行われた染織作家・横山野美の個展「fractale」のBGMを担当。
  11月〜12月 国営木曽三川公園のイルミネーションのBGMを担当。  
  12月 1st Album「onomatopia」を全国発売。
       嘉門達夫等が出演するカウントダウンコンサートに出演予定。
2016年 2月 第19回文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門審査員推薦作品選出。