海外芸術祭で展示されます

「盲目の魚-The Blind Fish-」 (https://youtu.be/9GkU1mLPxag)が、文化庁メディア芸術祭の海外展開事業で「Award-winning Program 2018」というプログラムに選出され、オーストリア、メキシコ、イタリアなど様々な海外の芸術祭で展示されます。

先日、オーストリアのアルスエレクトロニカに行ってきました。世界でもっとも有名なメディアアートのフェスティバルなので、昔から一度は行ってみたいと思っていたので、この機会に重い腰をあげて行ってきました。

まず、メイン会場のポストシティのものすごい広さと規模に驚き、PA付きのオーケストラのコンサートイベントまでやってしまうお金のかけ方とか、来場する人達のアートへの関心の高さや熱心さなど、色々と勉強になりました。

作品に関しては、自分が主に感じたのは大きく2種類あって、1つは、テクノロジーによって「人間や自然」により近いものを生み出そうという作品と、もう一つは、作家個人の感性を新しいテクノロジーを用いて、従来とは別な魅せ方で提示するという作品があるなと感じました。

あと、ヨーロッパの人と日本人の違いなど、結構色々なことが見えたので、色々と刺激にもなりました。

以下は上映予定フェスティバルです。

https://jmaf-promote.jp/

・EL FASTIVAL(メキシコ) 2018/9/4〜9

・アルスエレクトロニカフェスティバル(オーストリア) 2018/9/6-10

・aniventure(ブルガリア) 9/15,16

・仙台短篇映画祭(仙台メディアテーク) 9/15-17

・CAMERA JAPAN(オランダ ロッテルダム)  2018/9/27~30・CAMERA JAPAN(オランダ アムステルダム ) 2018/10/5~7

・長崎県美術館  2018/10月・ルッカ コミックス&ゲームス(イタリア)  2018/10/31-11/4

・J-FEST(モスクワ) 11月

・ケープタウン国際アニメーション映画祭 (南アフリカ) 2019/3月

・Japansociety  2019/3月 

0コメント

  • 1000 / 1000